ブログBLOG

2020.01.19今年初の歯科衛生士セミナー参加

今年初の歯科衛生士向けのセミナーに参加してきました。

講演は公立能登総合病院 歯科口腔外科 部長の『長谷 剛志』先生でした。
以前にも講義を受けたことがありますが、地域で暮らす高齢者の包括的な医科歯科連携事業に取り組んでいるとても頼もしい先生です。
主に食支援での歯科の関わり方や、実際にどのような支援を行なっているのか、施設や在宅への歯科の関わりについての講演でした。
私は、歯科衛生士はまだたくさんの可能性を見いだせる仕事だと思っています。
なかなか一般的には知られていないと思いますが、ただ「口の中のケアをしている、クリーニングしてる人、治療の手伝いをしている、歯医者にいる衛生士さん」とゆうわけではありません。

他業種や一般の方にも、歯科衛生士の必要性をもっと知ってほしいと思っています。
そのためにも、もっと他業種と関わりを持ち、知識と経験や、つながりが大事だと痛感しています。
 と、真面目な話しになってしまいましたが、、、

今年は認定をとるために頑張っているスタッフのひとり言でした(  ´ω` )ᐝ

2020.01.11ポリリンホワイトニング <5回コース>

50代男性の方です。

初めてホワイトニングされた方で白くなりとても満足されてました😆
以前から通われていた患者さんでホワイトニングに興味を持ち受けられました。
今後は銀歯の歯を白くする予定です✨

白さを保つため、天然由来成分の歯磨剤「B+」を使われています❗
施術前
施術後

2020.01.06新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては新たな気持ちで新年を迎えられたことと存じます。昨年当院に賜りましたご厚情に感謝するとともに本年が皆様にとりまして希望のある年であることを祈念しております。

今日の日本は超高齢化社会に伴い、医療従事者の不足や働き方改革等、深刻な問題は多々あります。
医療やケアのあり方が問われる時代となりました。

歯科においてはお口の中の状態が悪いと高血圧、心筋梗塞、糖尿病、認知症など全身の健康にかなり大きく関係することがわかってきました。
しかし虫歯、歯周病は生活習慣病であり正しく生活習慣を見直せば確実に予防できる疾患でもあります。

これからは今まで以上に、痛くなってから受診するのではなく、虫歯、歯周病にならないようにするための正しい知識、習慣を身につけることががますます大事になってくる時代だと思います。

そのお手伝いができるよう職員一同日々精進して参ります。